エコキュートの仕組み

従来の燃焼式給湯では、ボイラー燃焼(燃料としてはA重油、プロパン、都市ガス、灯油等があります。)により給湯を供給していますが、エコキュートはそれに代わり、電力エネルギーと自然冷媒(co2)によって給湯する仕組みとなっております。

業界初!夜間蓄熱による給湯循環システム

貯湯槽内の湯を利用した給湯循環システムですぐにお湯が出ます。(他熱源が不要で、ランニングコスト・イニシャルコストを大幅に削減)貯湯槽の保温、混合弁を内蔵したパッケージングで施工を簡略化。

密閉式・大容量蓄熱槽を採用

開放式の場合に必要な加圧給湯ポンプが不要。水位制御、圧力バランス調整も不要で給湯システムを簡素化。420mm径清掃用マンホールで、貯湯槽の内部清掃が可能。貯湯槽にはSUS444 厚さ4mmを採用。構造上、不圧に強く、設置自由度が高いのが特徴です。

井水利用のほか多彩なシステム対応

業務用給湯では、井水使用の割合が高い。浄水でも水質適合しない地域があります。オプション品の井水利用ユニットで井水利用にも対応が可能。燃焼式温水器との組み合わせなど、多彩なシステム対応も可能となっております。


お気軽にお問い合わせ下さい。

どのような効果があるか、ランニングコストをいくら抑えられるか。

一度シミュレーションしてみませんか?

お客様に、最適な設備プランとコストシミュレーションをご提案致します。

フリーダイヤル tel.0120-787-910


文字サイズ: [標準] [中] [大]

QRコード

QRcode:341