燈台とアートと人情のあふれる島、男木島へようこそ

男木島(高松市男木町)は、高松港から約35分ほど沖合に位置し、人口200人程の小さな島です。島には全国でも珍しい御影石造りの男木島灯台があり、「日本の灯台50選」に選ばれ、また映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなりました。

また、2011年には『瀬戸内国際芸術祭2011』が開催され、華やかなアート作品で島が彩られています。古き良きの残る島の集落と鮮やかな現代アートの融合…新しくもホッと懐かしさを感じる、そんな島のいろんな情報をお届けします!

最近の投稿

男木島の魅力をお伝えします!

男木島の魅力、イベントなどの情報をお伝えするホームページ『男木島だより』がオープンしました!どうぞ宜しくお願い致します。

1 / 11

男木島おすすめスポット

コメントは受け付けていません。